学生でクレジットカードを作った

MENU

学生時代に作ったクレジットカードでブラックに

私が学生時代したキャッシングの話しをしたいと思います。

 

私は学生の頃(高校生)にクレジットカードを作りました。

 

きっかけは簡単なものでした。
学生のうちでクレジットカードをもてるなんて、そして作れるなんて、その友達に会うまでは思ってもいませんでした。

 

友達に見せてもらったクレジットカードは、とてもかっこよく見え、大人に見えました。

 

話しを聞くと、現金を持っていなくてもクレジットカードを使えば欲しいものが買えてしまうという。
友達がそのカードで買い物をしてるのを見てるうちに、私もいいなと思う様になり、作りに行きました。

 

それからは、大きな買い物をしたり、手元に現金を持ってなかったときはカードを使う様になりました。
大きな買い物をしたときは、一括払いではなく、毎月一定の金額を払うリボ払いにして支払いをしていました。
そして、リボ払いで買い物をすることが当たり前になっていきました。

 

お金も返せる訳もなく額がどんどんと膨れ上がっていったのです。

 

やばいなと思っていても、ちょこちょこ返していけば大丈夫だろうと思っていました。

 

そして遂にはキャッシングにも手を出してしまいました。

 

カードを使えないお店があるときは、ATMに行ってキャッシングをして買い物をするという、カードの使い方をする様になっていました。

 

もちろん返済額は、リボ払いとキャッシングの利用で、とんでもない金額になってしまい、毎月の給料が返済でほぼなくなるということになってしまいました。

 

今も支払いは終わっていません。

 

クレジットカードは気軽に使えるけれど、計画性を持たないと後が大変なことだと改めて思います。

 

 

どんな状況でもお金を貸してくれるところってあるものなのですね

 

大学時代になると支払いを遅延するようになりました。いわゆるブラックです。
バイトの稼ぎだけでは支払いが間に合わないので消費者金融から借りることになります。

 

大手の消費者金融では、審査が通らないのでネットで探して知らないようなところから借りていました。
でもこんな生活を続けていては先が思いやられるので、思いきって親に相談してとりあえず支払いをしてもらいました。

 

もちろん借金として少しずつでも返すと約束をしました。

 

まあ正直それでも遊びたい世代ですので内緒で借りることもあります。
そんなときはブラックでも借りられるようなところを探して借りています。

 

どんな状況でもお金を貸してくれるところってあるものなのですね。
小額ですが返せる範囲で借りるようにしています。

 

社会人になってもこの性格はかわらないのかな、でも借金苦にならないように気をつけて
たぶんこれからも借りることだと思います

 

お申し込み

関連ページ

東京から岡山に引越しする費用が不足!
転職した会社が車でしか通えないので、お金を借りて車を買いました
専門大学はお金がかかる
失業中新たに家を借りた
無収入の休職期間は金銭的メリットなし
ギャンブルにのめり込んだ自分はお金を借りるところはあるのか!
ギャンブルで借金、最終的に中小の消費者金融が良かった
他社で断られた人にもお金貸しますというキャッチフレーズ
多重債務でブラックになってしまいました
同じ色したキャッシュカードの罠
欲しいが止まらず組んだローンで…
喘息で空気清浄機を買ったのですがローンが払えません。支払いを遅延しブラックになってしまいまいました。それでも生活費のお金が必要なのです。そんな時に自分みたいなブラックでもお金を借りられるところを探してみたんです。思いのほか良いところが見つかりました。
もう生活レベルは落とせない
お金を借りる事になれていってしまい2件、3件と借り入れが増えました。最終的には自己破産をしましたが、お金に困るのは変わりません。でもそんなときにお金を借りられるということは精神的にも救われました。